43歳高齢出産&ゆるーく自然派育児中。神山ひなた

「人付き合いが苦手なまま、自分らしくラクに生きる」がモットー。転勤族の妻。料理と文章を書くことが得意。

もうすぐ2歳半の娘の、ごはん事情。こんな感じで食べています。

我が家の娘の、ごはん事情。

もうすぐ2歳半なので、
ほぼ大人と同じものを食べています。
なので、娘のごはん作りは全然頑張っていません。

そういえば、離乳食もまったく作りませんでした。
お粥ではなく普通の米粒から始めていい、と習ったので
その通りにしてみました。
なんの問題もなく、ごはん大好きな子になりました。

娘が特に好きな食べ物は、
雑穀入りごはん、とうもろこし、シチュー、
レーズン、バナナです。
私が作るお菓子(甘酒ビスケットなど)も大好きです。

調味料をそのまま舐めるのも大好き。
1日に1度は、麦味噌や自然塩を欲しがります(笑)
なんて通な子なんでしょう…。

お刺身などの生物は、まだ控えていますが
お魚自体は大好きです。

そして、野菜はまったくと言っていいほど食べません。
シチューに入っている玉ねぎさえも
「やさい、いらない!」
と拒否られます。
ま、ろらりくらりかわしているうちに
玉ねぎぐらいなら食べてくれますが。

野菜を食べなくても、雑穀入りごはんで
栄養はとれているはずなので、別に焦っていません。

子どもは理性ではなく、本能で食べ物を選んでいるらしいです。
それに、味覚が発達していくにつれ、野菜のおいしさもわかっていくでしょう。
娘の感覚を、私は信じています。

写真は、娘の昨日の晩ごはん。
雑穀入りごはん、玄米粉シチュー。

f:id:hinata-kamiyama:20220704180545j:image
小麦粉や乳製品を使わず、あっという間に
クリーミーでおいしいシチューが手作りできます。
「ハ○スのシチューだよ」
って出してもバレない?かも。(偽る必要もないけど…笑)

米粉シチューのレシピは、↓こちら。
(「クリームスープ」という名で掲載されています)
https://www.uminosei.com/ryouri/recipecard/2064/

そうそう。
一応、娘のお皿にブロッコリー(エゴマ味噌和え)も
添えてみたのですが、速攻
「ぷろっこり(←なぜか「ブロッコリーの『ブ』じゃなくて、『プ』と言う)、いらなーい」
と拒否られました(笑)